質屋だったこと

少しだけキャッシングの歴史についてお話しますね。
皆さんはキャッシングというものが昔は質屋だったことをご存知でしょうか?
他人にお金を貸して、その見返りを求める。これが金貸しの基本です。

しかし、どこの馬の骨とも知れない他人にむやみやたらとお金を貸していては、
せっかく容易したお金を奪われてしまうかもしれませんよね。
そこで質屋は誕生したのです。

質屋とは、ご存知のとおり価値のある物をお金と交換することです。
もちろん後からお金を返しに来てもらっても構いません。
ですから、お金を返しにこなくても、お金を返しに来ても、どっちに転んでも稼ぐことができました。

ですが現代では質屋はそうそうありません。
理由は知りませんが、やはりキャッシングの便利さには敵わなかったようです。

This entry was posted on 火曜日, 4月 9th, 2013 at 11:50 PM and is filed under キャッシング関連. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.